キャンプ、スキー、自転車大好き主婦です。
2007年7月、長男出産。アウトドア遊びは育児休業中だけど、夢は親子でホノルルセンチュリーライド!
当面は主に育児、ちょっとだけ自転車、その他日々の事を書き綴ってます。

2006年11月28日

平林寺へ

今さら〜なアップですが、先週土曜日は平林寺の紅葉を見に行ってきました。
我が家からだと自転車で行くには近すぎる距離なので、電車&徒歩です。

以前から紅葉シーズンに行ってみたい!と思っていたので、色づくのを今か今か
と待っていました。

武蔵野線新座駅で降り、てくてくと歩きますが、交通量の多い道路が多く、
騒音や排気ガスで、歩道を歩いていても辟易します。
自転車で来なくてよかった。

思ったよりも駅からの距離がありましたが無事到着。
既に、三脚とすんごい(笑)望遠&高級カメラを持った方々で賑わっています。

さて肝心の紅葉ですが、見頃にはまだ少し早い感じで、緑の葉も多いものの、
まずまずといったところでした。逆に緑と赤のコントラストの美しさが楽しめ
たかな。

1125a.jpg

1125b.jpg

1125d.jpg

1125cjpg.jpg

天気と撮影センス(あ、photo by 夫だった。失礼(='m') )とカメラが
イマイチなので、あまりキレイに撮れませんね〜。

拝観料300円を徴収されますが、これだけ美しい紅葉に出会えるなら納得の
料金かな。出来れば平日や朝の早い時間に静かに楽しみたいものです。

それにしても寒〜い一日でした。気合一発、自転車で走った方が温まって
よかったかな。
posted by uba at 17:45| Comment(6) | Travel&Outdoor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

秋が瀬を歩く

先週日曜日は寒かったですね〜。
雨が降りそうだったので自転車は諦め、朝から秋が瀬公園内ウォーキングしてみました。

小雨降る寒い朝の公園は人も少なく、見かけるのはバードウォッチャーやウォーキング
する人達・・そして、頑張る自転車乗りの方だけでした。

いつもは自転車でサーッと通り過ぎるばかりで、園内をゆっくり散策する機会は少ない
ので、こうして歩いてみるのも新鮮な感じ。
夏は鬱蒼としてしまう森の中も、この季節なら立ち入る事が出来ます。

1119c.jpg
赤く色づいたメタセコイアの林
あまりに寒いので、ハツラツ・ウォーキングというより、単なる徘徊(笑)

野鳥観察を楽しみながら、園内を6キロほど歩いて終了。
それにしても秋が瀬公園は広大だ。今度バードウォッチングに訪れてみたい。

たっぷり運動した様な錯覚に陥り、つい帰りにこんなモノ↓を食べる。

1119d.jpg

摂取カロリーが消費カロリーを大幅に上回っていますが、冬に備えて脂肪
も蓄えておかないとね〜(既に充分蓄えてるけど)
posted by uba at 18:23| Comment(4) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

夜なべして・・

今日はいいお天気で絶好の自転車日和。
・・でしたが、私は用事のため走れず、Tsun(夫)一人で走りに出掛けました(あぁ悔しい)

負傷した夫の膝の傷もほぼ癒えたものの、まだ少し痛みがある様で、今日のところ
は無理せず30キロ程だけ。
そうそう、夕べは楽しそうに膝の巨大カサブタをはがしていました(笑)

秋が瀬公園内も徐々に黄色く色づいて(夫談)
1116c.jpg

ところで、先日の負傷の際に穴が開いてしまった夫のレッグウォーマーを、昨夜
急いで繕いました(ubaが〜夜なべをして〜♪)

修繕前↓
1118a.jpg

修繕後↓
1118b.jpg

完璧です(笑)
よほど近くで見なければ修繕跡はバレません・・と思う(・ω・)

新品に買い換えようと思っていましたが、しばらくはこれで我慢してもらい、
替わりに厚手の長袖ジャージ(夫の)を買おうかな。
最近めっきり寒くなり、自転車ウエアの冬支度で何かと物入りです。
お財布も木枯らし〜〜。
posted by uba at 23:04| Comment(9) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

あずき号の謎

突然ですが、夫ロード「あずき号」には謎があります。
時折ブログにあずき号の写真を掲載しているので、もしかしてお気づきの方
もいらっしゃるかもしれませんが。

それは・・
通常のドロップハンドルの形状とは異なり、余分に突き出ているこの部分↓

1116c.jpg

ドロップ部分最下部から、更に内側にハンドルが伸びています。
何だか体操の「段違い平行棒」を彷彿とさせる、この珍しい形状。

そもそも「あずき号」は夫が独身時代に知人から安く譲ってもらったもので、
その方が5年程・夫が所有してから10年以上経っている古いものです。
その時代にはこの形状のハンドルが流行っていたか、選択肢のひとつとして
こういうハンドルもアリだったのかな?

いずれにしても最近では見かけない形状である事には違いありません。

はじめてあずき号を見た頃(結婚当初)、私はロードバイクに関する知識が
なく、ロードバイクは皆こういうハンドルなのだと思っていました。
が・・数ヶ月前、夫実家で深い眠りについていたあずき号を再生する事に
なった際、初めてこのハンドルが珍しいものである事に気づいた次第です。

最近では見かけないハンドルなので、新しいものに交換しようよ〜と訴えた
ところ、

Tsun(夫)「オリジナリティがあっていいだろ(エヘン!)」

ん〜結構気に入っているらしい。

そもそも、流行にとらわれず、「使えりゃいい」派のTsun(夫)は、何でも捨てず
にとっておくというエコロジー派←よく言えば(笑)
このハンドルも使える限り使っていくつもりの様です。

独身時代のレーパンも未だに持っていたりする←もう、絶対はけないくせに(笑)

気にしすぎかもしれませんが、あずき号と一緒に走っていると、通り過ぎる
自転車乗りの方の視線が、あずき号のハンドルに集中している様な気がして
なりません(笑)

通常のハンドルよりも握るポジションが増えるから便利な面もあるのかな・・
重量が増すし、風の抵抗も受けそうなので何となくデメリットの方が多い様
な気がしてしまう。
そんな私は、チッチッチッ!チミはまだまだ修行が足りん!かもしれません(笑)
知る人ぞ知るスグレモノ・ハンドルだったりして。。
この謎のハンドルについて、・・何かご存知の方がいらっしゃいましたら、
ご教示下さいませ。

ところが先ごろ・・驚くべき事に同じハンドルの方を発見!
荒サイを走っている時にすれ違ったロード乗りの方が、まさに同じ形状の
ハンドルでした。

あ!と気づいた瞬間に通り過ぎてしまいましたが、お仲間に遭遇できて
ちょっと嬉しかった。出来ることならお声掛けして、お話してみたかったかも。

お仲間がいる・いないにかかわらず、夫はこのまま使い続けるつもりの様です。
只でさえフレームカラーが地味なあずき号なので、かえって目立っていいのかも
しれない・・と、最近ではすっかり容認しています。
思えば、十数年以上もの間使い続けてもらい、このハンドルも幸せでしょう。

今後も「特殊ハンドル・あずき号」は荒サイに出没しますので、見かけましたら
是非お声かけ下さい(^−^)
posted by uba at 00:08| Comment(5) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

うどんポタ

今日は久しぶりに一人で平日ポタに出かけてきました。
今週末は用事で走れそうにないので、走れるチャンスは逃すまい・・(笑)

穏やかなお天気の日にのんびり走れる事に感謝しつつ、荒サイを北上して
桶川で地粉うどんを食べる事にしました。
桶川といえば有名なのは"大木うどん"ですが、ここの極太うどんは未だ挑戦
する勇気がありません(笑)

そこで目指したのは"べに花ふるさと館"
旧家の家屋を移築した店舗内で、地元産の地粉うどんやそばを食べられるそう。
初めて知ったのですが桶川は紅花の産地だそうで、紅花のかき揚もおすすめらしい。

家事を済ませて10時半すぎに出発、ノンストップで太朗右衛門橋へ。
ここからまっすぐ桶川駅方向に向かいますが、途中の分岐で道を間違えて危うく
上尾駅方向に向かいそうになってしまった。
大分遠回りしてしまいましたが、何とか現地に到着。

思ったよりもこじんまりとしていましたが、立派な門構えで重厚な雰囲気がいい感じ。
門をくぐって、いざ、うどんっ!

1110b.jpg
1110a.jpg

と、意気込んで店内に入りましたが、ちょうどお昼時・・・結構並んでいます。
駅から遠い施設なので平日は空いているもののと思いこみ、油断してました。

平日の昼間とあって、客層は女性グループや年配のご夫婦が殆どでしたが、
何故かサラリーマンも多い。周囲に会社はなさそうなのになぜ?

順番待ちで賑わう店内に、レーパン+レッグウォーマーという"エガチャンスタイル"
で突入するのはかなり恥ずかしいものがあります。
何となーく、周囲から奇異な目で見られているのをひしひしと感じましたが、
そんな視線には負けないのだ(・ω・)

待つこと10分ほどで席があきました。一人だったので、座敷ではなく売店横
の何とも落ち着かないテーブル席へ(笑)

外にはベンチとテーブルがいくつかあり、外で食べている人も多かったので、
その方がよかったかもしれません。

頼んだのは"もりうどん450円"と"紅花かき揚"
かき揚は、新弟子/舞の海/子錦とサイズが選べます。もちろん私は新弟子(150円)
にしました。
周囲の視線が気になるので、うどんの写真撮影は断念。

本当は暖かい汁につけて食べる"田舎汁うどん"を頼みたかったのに、間違え
て冷たい汁にしてしまった。

さて、お味ですが・・・
うどんが思いのほか太くてモッチリしており、これは冷たい汁よりも暖かい
汁向きという印象。
濃いめの汁が好きな私にとってはつゆが薄かったのが残念。
一種類しか食べていないし、人それぞれ好みがあるので何とも言えませんが、
このモッチリ感は粉好き、グルテン好きにはいいかもですね。
個人的には地粉うどんはもう少し細い麺が好きです。

一方のかき揚ですが・・ボリュームありすぎてクリアできず、ちょっと残し
てしまいました。

粉粉&油油で胸焼けしつつ店を後にし、本田エアポートでドリンク補給して
家路を急ぎます。

1110d.jpg

何故か行きも帰りも向かい風・・orz

向かい風の中、下ハン持っての走行は胸焼けが増して苦しい〜。
う、うどんが逆流しそう・・(;´ρ`)←きたなくてすみません。

ノンストップで走りましたが、秋が瀬に着く頃にはもう日も傾きかけていました。
彩湖のほとりで"どんぐり"でも拾って、まったりと秋を感じてみたかったの
ですが、洗濯物が冷え冷えにならないうちに帰宅。

最近は本当に日が暮れるのが早くなりましたね。暑くなくて走りやすいのは
いいけれど、一日が短くて寂しい限り。
これから寒くなると自転車で走れる日も限られてきそうだし、走れる日に
は、しっかり走っておきたいものです。

本日の走行距離68キロ

帰宅してから携帯ポンプを持って行くのを忘れていた事に気づいた。
パンクしなくてよかった〜〜

(追記)

"うどん"と"天ぷら"は、当分私には禁句です(笑)
posted by uba at 23:15| Comment(6) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

チロリン・ロード

ちょっと前から、そらまめ号(私のロード)には鈴がつけらてています。
猫に鈴・・ならぬ"ubaに鈴"状態。

1108a.jpg

▲上州屋で購入(2個で120円)クリップで着脱可能。釣竿に取り付ける鈴らしい。


Tsun(夫)が前で私が後方について走る際、私がどれ位後方にいるのかの確認
用として取り付けられたものです。
ハンドルにバックミラーも付けてあるけれど、いまひとつ見えにくいし、いちいち
ミラーを見なくても、音がすればおおよその位置がわからるから便利らしい。

私からすると、ロードになってからはあまり遅れる事もなくコバンザメ走行できて
いるし、仮にちぎれたとしたら"こらぁ、まて〜〜ぃ!"と後方からわめくと
思うので(笑)、あまり必要性を感じなかったのですが。

実際つけてみると・・・

路面のギャップをひろう度にチリンチリン♪と鳴るので、やかましい。

ただ、Tsun(夫)にも同じものをつけて、私が前を走って確認してみると、所詮
小さい鈴なので、付けている本人が感じるほど音は大きくない感じ。

後方からかすかに聞こえるか聞こえないか程度なので、これ位なら周囲の人
にとっても迷惑ではないかな?とは思っているのですが。

もうひとつの効果としては、前方にいる歩行者や自転車に自分の存在を知ら
せる効果があるかと思いましたが、実際何度か走ってみたところ、小さい音な
ので気づいてくれている様な、いない様な・・・といった感じでしょうか。
結局のところ、"すみませーん、通りまーす"と声掛けしていますので、
この点での効果はあまり期待できないかも。

先に書きました様に、多分CR上などではうるさくはないとは思っていますが、
荒サイでチロリン♪チロリン♪うるさい夫婦がおりましたら、

"うるさいわい!ι(`ロ´)ノ"とご指摘下さいませ。

posted by uba at 23:00| Comment(12) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

サイクルモードへ

昨日は幕張メッセーで行われているサイクルモードへ行ってきました。
お昼過ぎまで所用があり、午後2時に会場入り。

今年は昨年と違い、メッセの別棟(?)が会場となっています。
間違えてメインの方のホールに行ってしまい戻る羽目に・・・この時点で既
にお疲れちゃん(笑)

1104a.jpg

会場は既に大賑わい。各社のブースでは試乗待ちの長蛇の列。
去年の経験から、快適に試乗するなら午前中が勝負!とはわかっていたもの
の、仕方ありませんね。今回は試乗はちょっと諦めモード。

会場の様子(クリックで拡大)
1104e.jpg
手前はMTBの試乗コースかな

2時からはリサ・スティッグマイヤーさんのトークイベントも行われていました。
遠くからチラッとみただけでしたが、顔がちっちゃくてきれいだった。
休日に多摩方面にサイクリングに行くとか何とか・・小耳に挟みましたが、
荒川方面にも来てくれないかしら〜。

年々、人ごみや行列に対する耐性が低くなっている私達・・とてもじゃない
けど試乗の為の長蛇の列には並べず、乗れそうなものに幾つか試乗しただけ
でした。
コルナゴやピナレロにも乗りたかったけど、あの行列では無理。
しかもコルナゴはカタログも500円と有料だった・・。

何とか、FELT・アンカー・TREKに試乗。

私はFELTのF55に試乗しましたが、これはよかった〜。

ロードでは、どのギアに入っているのかが分からないのがちょっと不満
だった私(ロード初心者なので、感覚でなんてわからないのです)
フライトデッキを買えばいいのでしょうけど・・。

↓それが、なんと試乗したF55にはこんなグッドな装置がついていました。
 コレがあればお悩み解決!MTBみたいに、今どのギアに入っているかが
 分かりますね。欲しいなぁ。
1104b1.jpg

パールイズミのブースでは別府匠選手によるペダリング講座が行われて
いました。上り坂道走行時のペダリングなどなど、勉強になります。
ツルツルのおみ足が美しい〜。
1104c.jpg

2時に会場入りしましたが、夕方には疲れてしまい5時に会場を後にしました。

1194d.jpg
5時にはもうとっぷりと日も暮れて・・。

せっかく幕張まで来たのだから・・・と、くたくたの足を引きずって根性で
アウトレットでちょっと買い物してから帰宅。
楽しかったけど、ぐったりな休日でした。
人ごみはやっぱり疲れる。

posted by uba at 10:08| Comment(8) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

今日は厄日

3連休初日の今日、お天気もいいので長距離走る気まんまん!
荒サイを南下し、舞浜のイクスピアリなんぞでランチしようと出かけてきました。

支度をして、いざ出かけようとしたその時・・・夫ロード・あずき号がパンク
している事が発覚。orz
前回物見山を走った時にガラス片がタイヤにささっていた様です。

いきなり出ばなをくじかれてしまいましたが、急いで修理して出かけます。
途中荒サイはマラソン大会が行われており、多くの人で賑わっておりました。

マラソン区間を過ぎてからは快調に走り、海まであと10キロ程という地点
で事件勃発。

先行して走る私の前方を子供が自転車で走っており、それを避けようと大き
く迂回して通り過ぎようとしたその時、子供が急に真横に方向転換。
回避しようと急に減速した私に、後方を走る夫あずき号が突っ込む形で2人
とも路肩に突っ込み倒れてしまいました。

子供は予期せぬ動きをするものなので、普段から注意しているつもりだった
のですが、今回は私の予想を超える動きをした事、そして後方の夫に手信号
で減速を知らせる事が出来なかった私のミスが原因です。

そらまめ号はリアディレイラーの一部に傷がついてしまったものの、フレー
ムその他は無事。でもカーボンフレームなので目に見えないフレーム内部の
損傷があったらと思うと怖い・・。
私自身は脛の軽い打撲位と最小限の被害でした。

一方、夫の方は、
あずき号のスポークが一本ゆがみ、バーテープが裂けてしまいました。
夫自身もレッグウォーマーの膝部分が少し破け、膝こぞうズル剥けで血が!
もしレッグウォーマーを着けていなかったらもっと酷い怪我だった事でしょう。

幸いあずき号も走行には支障はなさそうなので、サイクリングロードを降り
て薬局で応急処置の薬を購入。
荒サイ下流の都会地区だったので近くに薬局がありましたが、もし上流方面
だったら、一面畑のど真ん中!といく事もある訳で・・・。
そう考えると事故現場が都内でよかったのかもしれない。

でも上流方面だったら人の往来も少なくて、事故にあう危険性も少なかった
のかもしれませんし・・複雑な心境〜。

朝のパンクといい、何だか今日は厄日の様なので、ここで引き返して家でおとなしく
する事にしました。

走る気まんまんだったのに、何だか消化不良な気分。
気をとりなおして、彩湖道満を軽く走ってから帰宅しました。

本日の走行距離約65キロ

1103f.jpg
1103d.jpg
1103a.jpg

今回の事故は残念でしたが、子供に怪我がなく、まだ自爆でよかったと思います。
夫とあずき号には申し訳なかったけど・・。←でも、帰宅してからやたらと
病人ヅラしてうるさいのだ(笑)

一瞬の判断ミスや行動の遅れで大怪我をしてしまう、また人に怪我を負わせてしまう
可能性のある乗り物に乗っているのだ、と改めて認識し、気持ちが引き締ま
りました。気をつけねば。

見苦しい画像ですが、Tsun(夫)膝こぞうズル剥けの図↓

1103.jpg

怪我の処置や治癒の事を考えると、やはり自転車乗りはスネ毛はそろう(笑)

気を取り直して、明日はサイクルモード!
午前中に所用があるので出撃が遅れそうですが、楽しんできたいと思います(^▽^)
ブロガーの皆さんにお会いできるといいのですけど。
posted by uba at 23:05| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

物見山へ

火曜日は代休を取ったTsun(夫)とともに、物見山に行ってきました。

とにかく上り坂が苦手な私、休日にちんたら走っては剛脚ローディさん達
邪魔になりそうなので、こっそり平日に挑戦する事にした。

翌日の事を考慮して、自走はやめて物見山公園駐車場に車をデポしました。
平日だから道も空いているかと思いきや、道中渋滞しており、自走した方が
よかったかも?っていう位時間が掛かってしまった。

今回は1周5キロちょっとの小周回コースを半時計回りに廻ります。大周回
コースはルートがよく分からなかったので今回はパス。

最初のうちはそれほどキツイ坂もなく順調に走り続けますが、やっぱりそれで
済むはずなかった(笑)

中盤を過ぎたあたりから、ひたすら長〜〜い上り坂。
インナーローで必死にクルクル回しますが、終わらぬ坂に気持ちは萎え萎え。
ハエが止まりそうなスローペースな私を置いて、夫の背中は見る見るうちに
遠ざかっていきます。
私にかまわず先に行ってくれぃ!とは言いましたけどね・・・こういう時は
遠慮しないのね(笑)

「ごめんなさい、ごめんなさい・・いつか白石峠や乗鞍も上っちゃうぞ!な
んて、へらず口たたいて、ごめんなさい(泣)」

・・と、何かに懺悔しながらひたすら上り、何とか足つきせずに上りきりま
した。やった!

この坂以降はそれほど苦しくなく、何とか1周終了。
タイムは・・・聞かんといて下さい・・orz
アップダウンがあるので、一息つける区間もあり、バランス良い練習コース
の様な感じがしましたが、下りで50km/h超のスピードが出てしまった時には
ちょっと怖かったです。

▼とっくにゴールしたTsun(夫)に、無様にゴールする一部始終を撮影されてしまった。
1031f1.jpg
1031i1.jpg
1031j1.jpg

結局3週回って、撤収!さっさとお昼食べて帰るです。
ここを皆さん何週も回ってトレーニングなさっているのですね〜。
私はたった3週で気持ち的にお腹いっぱい!今日の所はもう充分です(笑)

1031a.jpg
看板の上にペットボトルが置き去りにされてます。気づかずに写真を撮って
しまった。せっかくの記念写真が台無し。ごみは必ず持ち帰りましょう!


帰路、川越の小江戸"はつかり温泉"に立ち寄って汗を流し、おそばを
食べてから帰宅。
1031d.jpg

はつかり温泉は初めてでしたが、平日なので空いていて快適。施設も新しく綺麗でした。

今回「初・物見山」でしたが、上りは辛かったけど、走り終わって汗が引く頃には
不思議と「あぁ頑張ってよかった!また上りたい」という気分になりました。
それにしてもやはり私は上りに弱い。もっともっと練習しなければ。

来年は峠攻めの美女をめざすか〜(笑)
↑「美」は余計です!虚偽はいけませんι(`ロ´)ノ byTsun(夫)
posted by uba at 22:05| Comment(4) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。