キャンプ、スキー、自転車大好き主婦です。
2007年7月、長男出産。アウトドア遊びは育児休業中だけど、夢は親子でホノルルセンチュリーライド!
当面は主に育児、ちょっとだけ自転車、その他日々の事を書き綴ってます。

2006年11月03日

今日は厄日

3連休初日の今日、お天気もいいので長距離走る気まんまん!
荒サイを南下し、舞浜のイクスピアリなんぞでランチしようと出かけてきました。

支度をして、いざ出かけようとしたその時・・・夫ロード・あずき号がパンク
している事が発覚。orz
前回物見山を走った時にガラス片がタイヤにささっていた様です。

いきなり出ばなをくじかれてしまいましたが、急いで修理して出かけます。
途中荒サイはマラソン大会が行われており、多くの人で賑わっておりました。

マラソン区間を過ぎてからは快調に走り、海まであと10キロ程という地点
で事件勃発。

先行して走る私の前方を子供が自転車で走っており、それを避けようと大き
く迂回して通り過ぎようとしたその時、子供が急に真横に方向転換。
回避しようと急に減速した私に、後方を走る夫あずき号が突っ込む形で2人
とも路肩に突っ込み倒れてしまいました。

子供は予期せぬ動きをするものなので、普段から注意しているつもりだった
のですが、今回は私の予想を超える動きをした事、そして後方の夫に手信号
で減速を知らせる事が出来なかった私のミスが原因です。

そらまめ号はリアディレイラーの一部に傷がついてしまったものの、フレー
ムその他は無事。でもカーボンフレームなので目に見えないフレーム内部の
損傷があったらと思うと怖い・・。
私自身は脛の軽い打撲位と最小限の被害でした。

一方、夫の方は、
あずき号のスポークが一本ゆがみ、バーテープが裂けてしまいました。
夫自身もレッグウォーマーの膝部分が少し破け、膝こぞうズル剥けで血が!
もしレッグウォーマーを着けていなかったらもっと酷い怪我だった事でしょう。

幸いあずき号も走行には支障はなさそうなので、サイクリングロードを降り
て薬局で応急処置の薬を購入。
荒サイ下流の都会地区だったので近くに薬局がありましたが、もし上流方面
だったら、一面畑のど真ん中!といく事もある訳で・・・。
そう考えると事故現場が都内でよかったのかもしれない。

でも上流方面だったら人の往来も少なくて、事故にあう危険性も少なかった
のかもしれませんし・・複雑な心境〜。

朝のパンクといい、何だか今日は厄日の様なので、ここで引き返して家でおとなしく
する事にしました。

走る気まんまんだったのに、何だか消化不良な気分。
気をとりなおして、彩湖道満を軽く走ってから帰宅しました。

本日の走行距離約65キロ

1103f.jpg
1103d.jpg
1103a.jpg

今回の事故は残念でしたが、子供に怪我がなく、まだ自爆でよかったと思います。
夫とあずき号には申し訳なかったけど・・。←でも、帰宅してからやたらと
病人ヅラしてうるさいのだ(笑)

一瞬の判断ミスや行動の遅れで大怪我をしてしまう、また人に怪我を負わせてしまう
可能性のある乗り物に乗っているのだ、と改めて認識し、気持ちが引き締ま
りました。気をつけねば。

見苦しい画像ですが、Tsun(夫)膝こぞうズル剥けの図↓

1103.jpg

怪我の処置や治癒の事を考えると、やはり自転車乗りはスネ毛はそろう(笑)

気を取り直して、明日はサイクルモード!
午前中に所用があるので出撃が遅れそうですが、楽しんできたいと思います(^▽^)
ブロガーの皆さんにお会いできるといいのですけど。
posted by uba at 23:05| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。