キャンプ、スキー、自転車大好き主婦です。
2007年7月、長男出産。アウトドア遊びは育児休業中だけど、夢は親子でホノルルセンチュリーライド!
当面は主に育児、ちょっとだけ自転車、その他日々の事を書き綴ってます。

2007年07月13日

ちょっとだけ近況

あれよあれよという間にもう7月半ば・・。ブログの更新もすっかりサボってしまいました。

いくつかマイナートラブルはありつつも、妊娠経過は順調で、今は臨月で里帰り中。あとは出産を待つばかりになりました。
いつ陣痛や破水があるかと思うとドキドキの日々ですが、無事ここまでこれた事に感謝しつつ、あとは赤ちゃんに会える日を待ちたいと思います。

一方で、大切な実家のわんこ「ラブ」が病床についています。
GW前に発作を起こし、即入院・治療を施しましたが、回復の望みは薄く、今はもう2ヶ月も自宅で寝たきりの状態が続いています。

回復の見込みがわずかでもあるのなら、出来うる限りの治療を受けさせたいと家族皆願っていましたが、獣医師の見解は悲観的なものでした。
そして老犬の粋に入るラブの精神的・肉体的負担を考えると、回復の望みが薄いにもかかわらず、更に辛い検査・治療を受けさせる事は、はたしてラブの為になるのであろうか?と、苦悩しました。

それならば、これ以上ラブの負担になる様な検査・治療はせず、約9年間楽しく過ごしたこの家で、大好きな家族に囲まれて、残された余生を過ごさせてあげるべきではないかという結論に至っています。

ラブの生命が続く限り、家族皆で今まで以上に愛情を注ぎ、介護をして見守っていきたいと・・。それが、悩み葛藤しながらも家族で出した結論です。

自力で殆ど動くことが出来ない今の状態は、ラブにとって過酷なものだと思います。物言えぬ犬だからこそ、余計に不憫でなりません。
こんな辛い状態を続けさせておくことは、はたしてラブの望む事なのか?ただ一日でも長く生きていて欲しいと願うのは、自分達のエゴではないか?と、今でも葛藤する事があります。

そして、この結論が正しいのかどうかはわかりません。では、どうする事が正解なのか?もわかりません。
でも、ずっと9年間娘の様にラブを世話し愛情を注いできた両親の気持ちを、私は尊重したいと思うのです。

妊娠中の身の私には、思うようにラブの介護を手伝う事が出来ず、ひたすら歯がゆい思いですが、出来る限りラブの側にいて慰め、励ましてあげたいと思います。

新しく生まれる命・・そして失いそうな大切な家族の命。
喜びと悲しみという両極の思いに心が引き裂かれそうになりますが、「新しい命を生み出す」という今の自分の使命を無事に果たせる様、少しでも心穏やかにすごしたいと思っています。

大分更新していなかったので、このブログを覗いてくださる方も少ないと思いますが、ちょっとだけ近況報告のつもりが重い内容になってしまいました。

次は出産後になっちゃうかもしれないけど、気分転換のためにもボチボチ更新していこうと思います。

posted by uba at 14:43| Comment(6) | 出産・育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、ubaさん。もうまもなくですね、ガンバです。

さてラブちゃん、
そうですか…もう2ヶ月も寝たきりなんですね。見守って
あるご家族もさぞお疲れのことでしょう、お察し致します。
ウチは約2年前、かえでが突然難病を患い2ヶ月間の闘病後
亡くなりました。最後は目も見えていなかったようですが、
ボクをジッと見つめる目は信頼しきってくれてた様に思え、
亡くなった後も後悔は残りませんでした。最後を自宅で
看取ってやれて良かったと思っています。一日でも長く
一緒に居てやれて、ホントに良かったと思っています。
ラブちゃんもきっと一緒に居れて安心してると思います。

祈っております。
Posted by ろこお at 2007年07月13日 17:24
>ろこおさん
ありがとうございます。
かえでちゃんは難病で亡くなられたのですよね。しかもまだまだこれからという年齢でのお別れは、さぞお辛かった事でしょう。

我が家の歴代のわんこ達は、皆10歳を超えることなく突然の事故だったり、病に倒れてしまっています。彼らの分もラブには健康で長生きしてもらいたいと願っていたのですが、残念ながら叶いそうもありません。
ラブにとってどうしてあげる事が一番なのか・・家族みな悶々と悩んできましたが、そうですよね・・一日でも長く一緒にいてあげること・・。たとえ動けなくとも、病院ではなくこの家で家族に囲まれて過ごすことが、ラブにとって幸せなことなのだと、ラブの目を見つめるとそう語っている様な気がします。
あとどれだけ一緒に過ごせるかわかりませんが、家族で精一杯愛情を注いであげたいと思います。

そして、ラブに我が子の元気な姿を見せてあげられる様、私も頑張りますね。



Posted by uba at 2007年07月13日 20:53
もう臨月ですか。早いものですね。
ラブちゃんのこと、とても切ない思いで拝読しました。家族の温かい愛情で看られることが、何よりのラブちゃんの幸せだと思います。
無事出産されることお祈り致します。
Posted by ばば at 2007年07月13日 23:19
>ばばさん
初産なので常にハラハラドキドキで余裕のない妊娠期間でしたが、振り返ると10ヶ月ってあっという間ですね。
あとは無事に生まれてくれるのを祈りつつ、体力つけて頑張ります。落ち着いたら、また自転車に乗りたいです。

ラブの事、ありがとうございます。見守ってあげることしか出来ないのですが、悔いのない様精一杯愛情を注いであげたいと思います。
Posted by uba at 2007年07月14日 09:22
ubaさん、こんにちは。
お久しぶりです。

お腹の赤ちゃん、順調で何よりです。
早く会いたいですね。
僕も、下の子が生れた7年前を思い出しちゃいました。

ラブちゃんのこと、残された時間穏やかに過ごせますように。

お祈りします。
Posted by わいず at 2007年07月14日 11:21
>わいずさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
大きなトラブルもなく、何とかここまで順調にこれてホッとしています。
でも一番大変なのはこれからですよね、頑張らねば!

ラブのこと、ありがとうございます。
いつか別れがくるのはわかっていても、病や事故で・・っていうのは悲しいですね。
でも残された時間を笑顔で接してあげられる様、家族で頑張りますね。
Posted by uba at 2007年07月14日 21:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。